Sub4を目指す断酒ランナーmasaの日記

サブ4を目指す。足跡を残していきたいと思います。

酒との付き合いに疑問を感じられている方へ 2019年4月8日

f:id:Sub4masa:20190408212638j:plain

こんばんは。masaです。

又1週間の始まりです。

断酒は問題なく継続中、トレーニングは疲労が出て休みを挟みながらです。 

 今日はジムも休みなので身体を休めています。

ダニエルズのランニング・フォーミュラを最近読み始めていますが、

やはり難しいところがあって、所々読み飛ばしながらの学習です。

しかし、練習メニューと一週間の走行距離のバランスなんかも考えてやってみたり

練習方法や自分に合った走力を磨いていくのに参考になりそうです。

もう少し読み進めていきながら実践していきます。

 

 

 

断酒について

今日は、休養日なので、トレーニングから離れて、日々の断酒について書いていきます。

断酒生活も今日で311日目、すっかり身についてきたと思う反面、未だに飲みたい

気持ちが顔を覗かせます。

「ちょっとぐらいいいのでは」、「よう頑張った、今日ぐらい」、「明日からまた一から始めても大丈夫」とか、もう一人の自分が言ってきます。

とくに、この時期になると不思議と飲みたい欲求が強まるんですよ。

春だから、でしょうか!?

何年か前に150日間断酒していましたが、4月11日に突然スリップしてしまい、その後連続飲酒まっしぐら。

断酒前より酒量が増え、ブラックアウトも路上寝も当たり前な悲惨な状況に、そして、時折猛烈な鬱が襲ってきて死にたい気持ちに襲われることもありました。

そして、言葉がうまく出なくなったり、記憶力が著しく低下、(最初は酒のせいじゃなく脳梗塞と思っていた、それでも酒をやめたくなかったからかもしれません、実は)

 こんなに苦しめられているのになぜやめられないのか?

 

・酒無しでは人づきあいが出来ないと思い込んでいた

・楽しい時間をさらに楽しくしてくれる媚薬だと思っていたから

・辛い時に本音を吐き出させる特効薬だと思っていたから

・とにかく酔ったら身体が楽になる気がしたから

・一日の〆に酒を飲まないと終わらないと思っていたから

 

と、大体この中のどれかが夕方辺り、頭をよぎります。

酒に洗脳された脳みそはそう信じこませられたのです!!

それは二日酔いの日でも、風邪で体調不良でも、仕事そっちのけでいつもです。

そんな生活を何十年もやってると、酒をやめられるわけがありませんよね。

 

それでも酒をやめたい

 

そんな私でしたが、悲惨な生活から抜け出したい、身体も悲鳴をあげていましたし

どうすれば止められる(その時はどうしたら適正飲酒できるようになるのかと考えていた)のか、まるで重力に逆らって飛び立とうとしているようでした。

で、何をやったのかというと・・・、

 

・ネットで調べた アル中は病気だと正しい知識と認識をする

・自分は病気?その手前?とにかく認め、自分を受け入れた

・夕方になったら酒!の代わりになる何か心がウキウキすることをやってみた

・夕食はしっかりいただく

・いつも飲んでた分のわずかな額でいいから貯金する(飲んだつもり貯金)

・カレンダーに赤丸をつける、達成日をいれる

ツイッターなどSNSで仲間をつくる、相手に共感する

・飲み会の誘いを断る、CMを見ない、無駄にコンビニ、スーパーに行かない

 

と、これまで実践していることです。私にとってどれも強力な断酒バリアになっていますが、一つでも決壊するとたちまち、断酒リズムが狂うと思います。

8項目上げています、多くてできないと思う方もいるかもしれません。

他にもいろいろあると思います。

それぞれ思いつくことでいいと思います。

でも、どれ一つとってもハードルは高くありません。

 

アルコール依存症又は疑いのある方は宵越しの金は持たない方も多いと思います笑

貯金に無縁の方、一日100~200円でもいいので毎日続けてください。

1か月で3000円、1年で36,500円、200円だとなんとその倍貯金ができます。

お酒で一日あたりいくら使っていますか?今一度考えてみては?

ちなみに私は311日分、今日現在で12万円貯まりました。快挙です(^_-)-☆

 

・私の場合、トレーニング、特に秋のマラソン大会でサブ4という目標を掲げ酒のこともそっちのけで励んでます。

断酒者の方で筋トレやダイエットを始めた方も多いですね。おそらく動機は私と同じなんだろうと思います。

目標や夢を持つとかなり酒と距離が置きやすくなります。

 

酒と距離を置くと自由になれる

 

 

私の廻りにも私と同様の酒飲みもいます。

でも、彼らは自分を認めません。

今はいいですが将来心配な人もいます。

でも、自らがこの状態が異常と気が付かない限りどうしようもないのです

正しい知識を身につけ自分と向き合うことを願っています。

 

私はいまこうして酒から距離を置き、自由を選ぶことが出来、家族との確執も少しは緩和され、金銭感覚も改善され(借金返済も怠らず、人に頼らず)、成人後、初めて幸せを感じ、本当に感謝しています。

 

こんな歳になってしまいましたが、こうしてトレーニングも再開でき、同世代の酒飲み仲間よりはるかに体力面も見た目も若々しくやっています。

といっても、断酒駆け出しではあります。偉そうなことを言って本当に

スミマセンm(__)m

 

この記事を読まれて酒との付き合いに疑問を感じられている方、早く自分に合った

目標を探し、ともに自分の本当の幸福を追求していきましょう。

 

断酒のバイブルを紹介します 

 

 

 
マラソン・ジョギングランキング

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村