M's.work

サブ4を目指す。足跡を残していきたいと思います。

スポンサーリンク

神戸バレンタインラブラン走ってきました 

f:id:Sub4masa:20200209200732j:plain

神戸バレンタインラブランのハーフ走ってきました。

昨日も書きましたように練習らしい練習も満足にできず全く自信のない状態での参加です。

今回、私の単独でのエントリーでなく会社の同僚を誘っての参加、本当はやめようかとも思っていましたが、同僚も楽しみにしているようでドタキャンする訳にもいかずとりあえずお尻のおできを言い訳にして調子が悪いのでほどほどにやることにしました。

 

www.sub4masa.work

 昨日、散々マラソンに対するネガティブな思いを書きました。

でも、マラソンがやっぱり好きなんでしょうね。

朝、当日を迎えたらそれなりに戦闘モードになっていました笑

今日は記録云々を考えるより楽しくやっていこうと言い聞かせても、別の所で入りは5分30秒からキロ様子見で15秒刻みでペースを上げようキロ5分まであげてきつければペースダウンをして最終少しでも1時間50分に近づけてフィニッシュしようなど、自分なりの作戦を考えていました。

まだまだ記録への執着心は消えていないようです。

確かに日頃の練習へのモチベーションはダダ下がりでそれに伴って記録も下がっています。

しかし、歳相応にこの年齢でのベストを狙いたい気持ちはぬぐい切れません。

 

 

 

すべては今日の走りで今後を決めよう。

そういう決心で臨みました。

 

同僚と一緒に会場着。

しかし、今日は寒い。

ですが快晴。

少し風があるようだが特に気にならなかった。

絶好のレース日和です。

神戸マラソンも過去4回走りましたがここ神戸で走る時は毎回快晴のレース日和。

漸く来た冬も味方してくれているようです。

 

午前8時50分、受付を済ませゼッケンを受け取る。

荷物置き場に入り、家でウエアは着てきているので上着を脱いで、ゼッケンをつけて準備完了。

早々にスタート地点に行っても寒いしギリギリまでここで待機。

こういう時、仲間がいると時間を弄ばずに済みます。

一人の時が多いので助かりますね。

 

 

 

今回、この大会に初エントリーです。

前々から知ってはいましたがバレンタインにまつわるレースなので男女カップルでしか出れないのかと思い込んでいました。

今回急遽、彼らと一緒に走ることになったので、初心者でもやれそうな近くの参加費の比較的安いあまりガチでやらないレースはないのかとランネットで検索、ちょうど申込期間だったのでここに決定したわけです。

バレンタインという名前なのでなんかチョコやら甘いものがふるまわれるのかと勝手にイメージしていましたがそれは名前だけでれっきとしたマラソンレースでした笑

着替えは外で更衣テントがありましたが、あらかじめ下にウエアを着ていたので行く必要なし。

寒さ凌ぎに会場の中で時間を潰せたのがありがたかったです。

 

なお、参加賞はTシャツと蘭の花一輪、ランと蘭を掛けたのでしょうね。

帰りにペットボトルの水とチーズを貰いました。

そういえば完走タオルはありませんでした。

予算の都合上でしょうか笑

 

肝心のレースですが、

彼ら二人のゼッケン番号がかなり後ろだったので3人で最後尾、本当後ろに誰もいない(;^_^A

オーラスでのスタート。

以前からひそかにトレーニングを積んでいた同僚の一人に遠慮なく走るように言ってスタートから3人バラバラで一人旅の始まりです。

先ほど書きました入りのキロ5分30秒も完全に頭から飛んで5分15秒前後で。

最後尾からのスタートであり、横並びのファンランナーの横をすり抜けていくのに苦労した。

このあたりのランナーさんとは求めているものが全く違う印象。

次からはこのあたりでこのペースで和気あいあいと友達同士で話しながらのレース。

う~ん・・・、どうかな~って気分です。

結果が良くても悪くても今の自分の精一杯を数値に置き換えたい!

まだそんな気分が勝っているっことに気が付きました。

 

 

 

キロ5分15秒で10キロやろうと決め、淡々とこなしていきました。

特にきつさもトラブルもなく安定した内容です。

このままイーブンで行くのもいいかもしれないなと8キロ辺りで思ったのですが調子も悪くないようなので10キロ以降勝負をかけてみるかと10キロ地点からキロ5分までペースアップをすることに。

終盤、歩道橋の登り坂もあり少し負荷もかかるが全く問題なくクリア。

2周目に入り、キロ5分にペースアップ。

特にきつくもなく心肺も安定していました。

ただ、脹脛が少し痛くなってきたのが気になりだしたがまだ走りには問題ない。

このままゴールまでもてば1時間50分切りも出来る、そんな思いも頭をかすめてきました。

11キロ、12キロとペースも安定。

12キロで5分切り4分59秒笑、ますます気分は乗ってきましたが、徐々に疲労の影が出始めました。

15キロ地点で給水を行って一瞬脚を止めてさあスタート・・・急に脚が重い(;´Д`)

何とかスピードを上げようとするが5分30秒で頭打ちしてしまった。

その後もペースが上がらずで完全に脚の売り切れとなった。

ここまで順調、いやオーバーペースで突っ込んだのだと今頃になり感じ始めた。

やはり練習不足とこれまでのモチベーションの低下が原因だった。

おまけにこの時、走っていて吐き気も催し、胃から酸っぱいものが上がってきた。

最悪、もしかしたらやってしまうかもと少し怖くなって無理やりペースアップを考えるのをやめ、出来るだけ現状維持のペースでゴールすることだけを考えた。

最悪の状況にはならなかったがペースダウンの影響でタイムも最後伸び悩む結果になりました。

2回の登り坂、何とか歩かずに登り切りゴールを目指す。

ゴールが見えた!

タイムが1時間49分台!?

そんなに早いわけないハズ!!

結果は

f:id:Sub4masa:20200209223518j:plain

1時間49分20秒、ネット1時間46分02秒って・・・(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

一瞬喜ぶも

実は、距離がGPSより1キロほど短いのです。

正確には21.1キロ走っていませんのでわかりませんが最後のペースで行けたとして恐らく1時間53分後半位と思われます。

昨日下方修正した目標1時間55分は辛くもクリア、当初目標よりも大幅に下回りました。

f:id:Sub4masa:20200209223915p:plain

f:id:Sub4masa:20200209223930p:plain

コースはポートアイランド内を2周、私はてっきりポーアイスタートでハーバーランドを回るものかと勝手に思っていました。

考えてみれば、島を渡る幹線を封鎖してまで行う一大イベントではないですよね。

神戸マラソン神戸大橋貸し切りですのでついそう思い込んでいました。

 

f:id:Sub4masa:20200209223957p:plain

 

今日走ってみて手ごたえとまではいかないですがやはり走るなら記録を追い求めるのが性に合っていることに改めて気が付きました。

確かに、サブ4は年々厳しくなってきています。しかし、それが無理でもそこにチャレンジする気持ちは捨てられません。

ならば練習せんかい!という声が聞こえてきそうですが、身体を労わりつつ無理のない程度にやっていきます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

よろしければ応援のポチお願いいたします。

   


人気ブログランキング

 

  にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村