M's.work

サブ4を目指す。足跡を残していきたいと思います。

スポンサーリンク

ロング走での思わぬアクシデント 【ガス欠】【マラソン】

f:id:Sub4masa:20190908225936j:plain

こんばんは。masaです。

今日は、2時間以上走をやりました。

結果から。

何とか2時間通しでゆっくりペースで走りましたが、 猛烈に喉が渇き、なんかふらついてきたので自販機で水を買い飲んだところ、今度は全く走れなくなった。

まだまだ走れると思ったのですが身体が真逆の反応をしてしまいました。

f:id:Sub4masa:20190908003027j:plain

f:id:Sub4masa:20190908003055j:plain

今日はなんだか、思うようにいきませんでした。

いったん呼吸を整えて再スタートを試みるも全然ダメ。

レースの35キロ以降の疲れと同じ、完全にガス欠状態。

この距離でこんなことになるのかとすごく不思議ですが、ダメでした。

 

f:id:Sub4masa:20190908230142p:plain

宝塚からトボトボ歩いて西宮まで。

7キロの道のりのうち4キロを歩き、3キロだけ走りました。

まさに本番35キロ以降の状態。

ゴールまであと7キロ・・・もある( ;∀;)

果てしなく長い道のりに感じながらゴールに向かって進む。

でも走れない。走りたいのに(´;ω;`)

 

夏バテなのかな?

これも慢性疲労の症状ななかな?

その時はよくわかりませんでした。

 

家に帰って体重計ったら、55.2㎏!、BMI16.8!って!?

朝の計測で57.3㎏、BMI17.5。

朝も昼もちゃんとご飯食べていますが、やっぱり健康診断の時、医師が一度精密検査を受けたほうがいいと言ってましたがなんかヤバいことになっているのでしょうか?

 

日に日に痩せてきて怖くなってきました。

朝の57.3㎏でも要警戒水準なので気にしている矢先、ランニング後とはいえ55.2㎏はあんまりでしょう!

 

ちなみに去年の9月8日は61.3㎏ BMI18.7でした。

今日の走りは、ずばりこの身体に原因があると納得しました。

要するに体内にエネルギーがない状態で走っている。

今後、エネルギーを蓄積する努力がいることが判明しました。

 

糖質は身体に貯える量もわずかしかなく、しかも脂肪に比べて燃えやすい。

一方、脂肪は体内に大量に貯えやすいが燃えにくい。

熱量は糖質1gに対し4kcl、脂肪は1gに対し9kclです。

私の場合、体内蓄積の脂肪が少なく、すぐに燃える糖質が切れるとそれでガス欠に陥ったと分析しています。

では、脂肪分を積極的に摂ればいいのでは?

その通りです。

要は、エネルギー源は糖質よりも脂肪で摂取すべきだと考えています。

しかし、現状の食生活では糖質を減らすことは可能ですが脂質、タンパク質を必要量摂取するというのが困難ですよね。

脂っ濃いものをたくさん食べろと言われても・・・:;(∩´﹏`∩);:

年齢的にもきついです。

 

そこで。

 

今日の夕食よりオリーブオイルをサラダにかけて食べる、いつものピーナッツを補助食としておやつ代わりに食べるなどで脂肪分の積極摂取を計ります。

 

 

とにかく体重の減少に歯止めをかけたい。

どこまで下がるのか見てみたい気もありますが、今日のようにトレーニングにまともに影響を及ぼしているのなら論外です。

即是正をしないと本番レースで失敗する危機感を感じました。

 

まずは体重増、筋肉量のアップ、目標体重を62㎏以上としたいので頑張って食べます笑

体脂肪率も恐らく5~8%辺りだと思います。

アスリートでもない、走力も筋力もないただのガリオヤジですからこのスペックだと長い距離はダメだと一目瞭然ですよね。

とにかくタンクに燃料をぶち込む作業も並行してやっていきます

 

今日のラン:16.3キロ+3キロ 19.3キロ

9月合計:67.4キロ

9月目標残:132.6キロ

※いい進捗状況です。手を抜かず頑張っていきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

よろしければ応援のポチお願いいたします。

 

 

 


禁酒・断酒ランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク