M's.work

サブ4を目指す。足跡を残していきたいと思います。

スポンサーリンク

食事改善で効果はあるのか 【糖質制限】【慢性疲労 克服】

f:id:Sub4masa:20190919223331j:plain

今日はランニングは休み。

今月は私には珍しく中旬にして146キロも走っています。

毎月200キロをやれるかどうかで苦しんでいますが、なかなかの進捗率です。

今日も、休まずに走ってもいい感じなのですが、週末に速めのペースラン、休日にロング(天候次第)を入れたいので身体を休めることにしました。

 

しましたが、

明日から天気は下り坂のようですね。

また、天気のせいで走れない、そんなことにならなければいいのですが。

もし悪点呼でどうしようもなければ筋トレ中心で頑張ります。

 

 

今日も家でいつものメニュー。

プランクは3分、スクワットはフルスクワット20回×2セット、プッシュアップは30回×3セットをやりました。

まだまだ身体がなまっているのか格好きついです(;''∀'')

でも、やった後の爽快感は最高です。

 

なんで、これがわかっているのにやめてしまうんだろう?

せっかく、少しづつでも筋力もついてきたのにもったいないと後悔。

今度こそ、この筋肉の覚醒を自分の物にする決意です!

 

今日は最近の身体の変化について。

 

このブログを始めて間もないころから、自分の身体の調子ついて書いてきました。

ほとんどが慢性疲労について

原因不明の猛烈な睡魔について

この2点ですが、共通する原因があるのではないかと自分なりに色々と調べてきました。

当然、仕事上のストレス、パソコン、スマホ、睡眠不足と、運動のやりすぎ、

これらが重なって疲労を生む大きな要素ではあります。

しかし、これらの要素が直接の原因ではありません。

 

f:id:Sub4masa:20190919235132j:plain

 

少しづつ時間をかけて蓄積して一気に出た。

そうなんです。わかっていただけますか?

 

一言で表現するなら「歳だから」です。

 

こんな年齢であるがゆえに上記の生活から抜け出して適正な生活リズムに変えていくことが大切だと思えるようになってきました。

これまで、自分は同世代よりトレーニングをしているから体力はあると自負してきました。

そのとおり、おそらく廻りよりは動けるし何もしていない人よりは元気そうに見えるでしょう。

でも、「歳」なんです。

しんどいものはしんどい。

これが本音です。

 

そこで、当ブログでも何度か話題にしましたが、糖質制限を行うと疲労回復するのか?

これについて、一定期間やってみてですが、

炭水化物の摂取、白米を減らす。

無駄にお菓子対を食べない、特に砂糖の多いチョコや甘いものは極力食べない

代わりにピーナッツ、ナッツ類を小分けにして食べた。

食事には必ず副菜(サラダや冷ややっこや納豆など)を添え、先に食べる。

最近では、オリーブオイルをサラダなどにかけて食べることで脂肪摂取も積極的にし、糖質は少な目に食べるようにした。

このようなことを行った結果、夕方に現れる猛烈な倦怠感、集中力の低下はかなり改善されました。

 

もちろん、一日を通すと、人並みに夕方はそれなりに疲れていますし、集中力も落ちていると思います。

が、なかなかうまく表現できませんがあの時の猛烈な疲労感(ほぼ鬱状態のような超無気力で立ち上がって歩くこともできないほど)にはいつの間にかなくなりました。

家に帰ると少し仮眠することは多いですが、疲れというより習慣になってしまった感じです。

しんどくて寝ているのとは違うと思っています。

 

ただ、デメリットもあり、この糖質制限の食事にして、かなり痩せてしまいました。

それがために、ランニングではエネルギー不足、筋肉もかなり落ちてしまって力も出なくなりました。

 

私的には痩せようという気は全くありません。

ダイエット目的の糖質制限ではないので。

 

元々、181センチの身長で体重が63~65㎏程度で、この時点でも痩せすぎなのに、今では57~59㎏で60㎏回復もしてくれません。

糖質をしっかり食べれば恐らく体重は戻るかもしれませんが、あの疲労が再発したら最悪だし、かといって、痩せたら痩せたでスタミナ不足で走れないし、以前にも書いた耳管開放症が悪化するし、困ったものです。

 

で、今では・・・、今後もずっと、

糖質に頼らずタンパク質や脂質で太るしかないと結論付けています。

 

f:id:Sub4masa:20190919235231j:plain

 

食事での栄養のバランスの大切さを痛感。

 

私の場合、極端な糖質に偏った食事が疲労を生み出す原因だと上記の検証によって確信しましたので、糖質少量とタンパク質と他のバランス重視で腹いっぱい、脂質でエネルギーを補う食事の励行。

糖質は以前よりは少な目が理想。

 

極端に偏るとダメです。

あくまでもバランスです。

当然、糖質ゼロというのもダメです。

絶対どこかでツケが回ります。

身体は糖質からのエネルギーも欲しています。

摂らないとリバンドしてバランスが崩れます。

 

こんな歳ななるとなおのこと食事の大切さが身に沁みます。

 

子供のころから甘いもの、インスタント類で育ってきたツケが身体に回ってきたような気がします。

身体のためにも、これ以上は食事での負荷はかけられませんからね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

よろしければ応援のポチお願いいたします。

  

 


禁酒・断酒ランキング 

  にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク